「謎」 らしい。

うちんちのすぐそばをJRが走ってる。
引っ越してすぐの時は、貨物が通る時の音がやたら長く感じたり、
寝ててもミュージックホーンで目が覚めたりしたもんやけど、
今となっては、生活音の一部になってしもて、全く気にならんくなった。

さて、近所には、何箇所かJRを潜り抜けるガードがある。
どれも昔ながらの古いレンガ造りのガードで、トンネル。で掲載した写真がソレ。

c0212783_17492548.jpg
中でもこのガードは "謎" なんやて。


c0212783_17593315.jpg
ご覧の通り、右から車道ガード、小川ガード、そして謎のガード。


c0212783_180428.jpg
真ん中は小川の為のガード。


c0212783_1811717.jpg
別口で検索してたら、このガードのことが書かれてて、
それまでにも、このガードは何の為にあるのか気になってたんよね。
小川の向こう側に住んでる人用に作られたのかと思ってたんやけど、
反対側から見ると、謎は深まるばかり。


c0212783_1843027.jpg
反対側から見るとこんな感じ。


c0212783_1832767.jpg
謎のガードは、低すぎてとてもやないけど車は通れん高さ。


c0212783_1853385.jpg
謎のガードには立ち入れんのやけど、『 5秒ルール区間 』 って何?
調べてみたら、
この先に急カーブやポイントなど速度を落とさなければならない区間があり、定時運行を妨げるようなところに、『定時より5秒早目に通過しよう』と言う努力区間のことです。
と書かれてるものと、
「線路内作業の見張り員はこの区間においては5秒に一回列車の進来を確認せよ」という意味だと聞いたことがあります。
と書かれてるのが出てきた。
後者やと、5秒おきに確認なんかしてたら、作業がはかどらんでしょーに(笑)

c0212783_18182522.jpg
謎のガード横から、線路に向かう階段のようなものがある。
ウチが子供の頃にこの近所で住んでたら間違いなく、
柵を超えて階段を上がって行って、遊んでたと思うわ(苦笑)

このガードは、倍賀春日神社のお祭り。の動画に映ってるんで、参考程度にドゾ↓




撮影場所 : 家の近所。
撮影日時 : 2010年2月15日17時過ぎ。

[PR]
by cheephoto | 2010-02-15 18:29 | ぶらり散歩